スタッフを1000円カットに行かせてみた

山口の美容師唯一の良心、さえばです。

 

 

うちのスタッフ特にメンズ二人(小野原と松永)がぜんっぜん他の美容室に行かないので行って来いと。

 

 

確かに美容室に勤めていれば先輩は髪切ってくれるしスタッフ同士で染めあったりとかできるんですけど、、

 

 

それも練習になるしいいんだけど、やっぱり他の美容室に行くと勉強になるし、自分たちがしてる仕事にお客様と同じように対価を支払うって自分のためにもすごく大事なことだと思います。

 

 

てゆーか、僕自身お客様からはお金という対価を支払っていただいて髪をさせていただいており、そこにプライドも責任もあります。またさらに自分を高めるために時間とお金を投資しているわけです。なので、スタッフだからってタダでやるのがぶっちゃけやる気が出ないし、嫌なんです。完全に好きにしていいよとか練習台ならいいんですけどね。

 

 

ということで、小野原を1000円カットに行かせました。

 

 

1000円の価値

 

 

1000円の対価

 

 

うまい、下手なのか?

 

 

うまい、下手って?

 

 

じゃ我々の価値とは?

 

 

それを感じてもらうために。

 

 

1000円カットを否定しているわけではなく、今ちょうどカットのレッスンしているところなのでその価値というものを知ってもらうために。

 

 

もちろん次は高いところに行ってもらいます。もちろん自腹です。

 

 

結果・・・

 

 

(スタイリング後)

 

えwwww

 

 

スッカスカやんwwww

 

 

 

 

えwwwwww

 

 

ヤンキーですかwwwww???

 

 

これはさすがにアカン。。

 

 

スタッフの髪やるの嫌な僕でもそれ以上にこの頭でうろちょろして欲しくないと思いその日中に切り直しました。

 

 

 

まぁこれも勉強。

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

愚痴を言うことって本当に悪いことなのか?

愚痴。

 

 

 

昔はすごく嫌いでした。

 

 

 

 

社会人一年目のときに、そら理不尽なこともありますし、腹立つこともありました。

 

 

 

 

たしかに当時愚痴ってたかもしれない。

 

 

 

 

でも僕は同期会に一度しか行ったことがない。

 

 

 

 

なぜなら愚痴のオンパレードだったから。

 

 

 

 

自分がそっちに引っ張られる気がして愚痴ばかりのコミュニティにいたくなかったのだ。

 

 

 

だから2回目以降の同期会は全部断ってた。

 

 

 

 

同期とわいわいやるよりも自分がスキルアップすることしか考えてなかった。

 

 

 

 

愚痴言い合う時間あるなら練習して先輩を見返してやろうってことばかり考えてた。

 

 

 

 

でも今ここにきて愚痴というものに対して違う見方をし始めた。

 

 

 

愚痴って捉え方によってはいい意見になるんじゃないか?

 

 

 

今思えば当時の僕は…いや、最近までの僕は人の愚痴(意見)を受け止める余裕がなかったということに気づいた。

 

 

 

 

今は愚痴でもなんでも大歓迎だ。

 

 

 

 

なぜならそこから新たな発想にもつながるし、愚痴って言うだけで発散になるので人に優しくなれることがわかったから。

 

 

 

 

そんなおり、とあるコミュニティができた。

 

 

 

 

#クソサロン

 

 

 

 

完全クローズドなオンラインサロンだ。

 

 

 

 

ここには400名の様々な職種の人が集まる。そして愚痴を言い合う。実際には7割下ネタだが、ただひたすらくだらないことを言い合ってなんの意味もない会話をする。

 

 

 

 

ツイッターの鍵垢や2ちゃんみたいなノリだ。

 

 

 

しかしfacebookなので実名だ。

 

 

 

 

かなりグレーな発言も飛び交っているがそんなのに入る人たちはリテラシーが高いので安心安全とまでは言わないがドジはあまり踏まない。

 

 

 

 

愚痴や思ったこと、下ネタを吐き出すことでこんなにもスッキリするだなんて思ってもいなかった。

 

 

 

 

こんなことを言うとリテラシーのない人は何にも考えずに、愚痴って言っていいんだ!なんて浅はかに考えるのだろう。

 

 

 

 

そのオンラインサロンにいて思うのは愚痴や下ネタなどのダークサイドネタを言い合うってのはあくまでリテラシーが高く、愚痴だろうがなんだろうが受け止めれる人たちだからこそ成り立ってるってこと。

 

 

 

 

僕はダークサイドネタが大好物だ。

 

 

 

ツイッターではわりとダークな部分を出したりしてる。

 

 

 

是非フォローしてほしい。

 

 

 

愚痴を受け止めれるくらい広い心になろう。

 

 

 

そして、しっかり発散して、ポジティブになろう。

 

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

ハロウィン営業がおもろすぎた件

日曜日はハロウィン営業でした。

 

 

 

 

みんなで仮装。

 

 

 

 

 

 

ワンピースのキャラクターになりました。

 

 

 

 

今回は山口店では初めてだったのですが、、

 

 

 

コンテスト後だし、コンテスト前だしで大変だったのですが自主制作でのコスプレというのにこだわりました。

 

 

 

というのも僕は美容師として、どーせやるならモノ創りにこだわりたい。

 

 

 

どれだけ細部にこだわれるのか?

 

 

 

どれだけ低コストで工夫して作成できるか?

 

 

 

どれだけスピーディにできるか?

 

 

 

これはコンテストにもつながりますし、カットなどの技術にもつながると思っています。

 

 

 

 

こういうのにこだわれないやつが技術にこだわれるわけない!なんてことは思いませんが、こういうのにこだわれるやつは確実に美容技術にもこだわれます。

 

 

 

しかしながら僕の中で優勝は…

 

 

 

 

 

 

セニョールピンク(まこ)

 

 

 

この姿でシャンプーしてるのに笑いが止まりませんでした。

 

 

 

来年のも考え始めてますのでお楽しみに

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

明日はハロウィン仮装営業します。

明日はハロウィンにちなんで仮装営業します!

 

 

 

 

まだ予約とれますので是非遊びにかてください!もう髪やんなくていいから見にきてください!お菓子あげますので!

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみに。

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

コンテストに思うこと

先日アジアビューティーコングレスという西日本で最大規模の美容師のコンテストがありました。

 

 

 

 

カノエ山口からはササキとゆみが出場。

 

 

 

 

 

 

 

朝一で仕込み。

 

 

 

 

 

 

わくわく。

 

 

 

 

久しぶりに出場ではなく観客として見に行ったんですけど、、

 

 

 

 

昔に比べるとすげぇ人数減ってる気がする…

 

 

 

 

 

 

 

まぁそれはいいとして、、

 

 

 

 

コンテストって出るだけではあまり意味がないと感じる。

 

 

 

 

自分が何が好きなのか?何を創りたいのか?モデルさんにそれが似合うのか?メイクは?衣装は?など日々のサロンワークだけでは考えないことやできないことをやらなきゃいけないっていうことに価値があると考えています。

 

 

 

 

だから僕も毎年出るようにしているし、うちのスタッフにもそれを求めます。

 

 

 

 

コンテスト出場する人って多分年々減っていってる。理由はわからないけど、みんながやらないからやらないでは成長はないし、みんながやらないならやっといたほうがいいんじゃね?って思います。僕の天邪鬼もありますが。

 

 

 

 

作りたくないもの作ってまで賞を狙う必要はないと考えていますが、モデルさんのためにも狙わないと申し訳ないとも思います。

 

 

 

 

そんなこんなでたくさんの反省があった今年のコンテスト。

 

 

 

 

また来年もみんなでチャレンジしていきます!

 

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

懐かしいあいつがキタw

営業後あいつがやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルオタク、きしょがみ君だ。

 

 

 

 

体調よさそうでなにより。

 

 

 

 

今回はあまりきしょさを出してこなかったが、僕があまりにブログでいじるもんだからお客様からは…

 

 

 

 

あのブログのアイドル好きの子ってどうされたんですか?

 

 

 

 

さえばさんがいじりすぎたからですか?

 

 

 

 

などとさえばパワハラ疑惑があったのですが僕らの間には信頼関係があったのでそんなことはないです。(多分)

 

 

 

彼は諸事情により退社をしたのですが、今でもたまにツイッターでからんだりこうやって顔出しにきてくれてます。

 

 

 

なによりいい話を聞けてよかった。

 

 

 

がんばれよ。

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

保険の話

保険…

 

 

 

 

考えますよね。。

 

 

 

 

なにかあったときの保険…

 

 

 

 

 

一応以前見直してたんですけど、

 

 

 

 

なにもなかったときの保険(個人年金とか貯金とか)をあまり考えてなかったので。

 

 

 

 

 

 

 

 

うちは母が亡くなって、そのすぐあとに父が脳梗塞になって、父の保険関係やら僕がやったんですけど、、

 

 

 

マジで一本化しとけよって思いました。

 

 

 

 

あと、色々よくわからない。

 

 

 

 

なのでなにかあったときどうしたらいいかを話し合い、知っておくことが大事だと思いました。

 

 

 

 

その経験を活かし、奥さんに残せるものはなにか?

 

 

 

残さない方がいいものはなにか?

 

 

 

もし僕になにかあったときにどう行動したらいいかを細かくメモに書き残しておこうと思います。これは一緒に住み始めて最初にやろうと思います。

 

 

 

とは別に、保険ばっかかけてなんにもなかったときお金ないのは困るし、なにかあったときと老後のことばっか考えて今が豊かじゃないのも僕の人生の目的や目標とはずれてくるのでその辺もいいバランスで考えていきたいですね。

 

 

 

参考になれば。

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

店長たちとご飯に行った話

毎月一回、アシスタントのウィッグカットチェックが行われている。

 

 

 

そのあとカノエの原田さんとブランチの白石さんとアパートメントの浜岡っち(36)でご飯へ。

 

 

 

各店舗の店長たちです。豪華〜

 

 

 

 

 

 

 

距離が近く過ぎてこんなのしか撮れなかった。

 

 

 

 

独身彼女募集中のこうちゃん(36)を撮るの忘れてたので過去の写真でも。

 

 

 

 

 

 

 

…。

 

 

 

 

さて、今回もかなり熱く話しました。

 

 

 

 

やはり諸先輩方とのお話は勉強になる。

 

 

 

 

その中でも自分の思いをぶちまける。

 

 

 

 

言葉に出しながら考える。リアクションを見る。聞く。

 

 

 

 

そこでまた改めて考える。そして行動する。

 

 

 

 

みんなそれぞれ大事にしてる部分は違うので自分の考えを改めるいい機会。

 

 

 

 

でも軸だけは絶対にぶらさないよ、ぼかぁ。

 

 

 

 

 

やっぱこう、会社の未来とか夢とか語るのって楽しいよね。

 

 

 

 

 

だからもう来月が楽しみだ。

 

 

 

 

ここでも結婚おめでとうと言われ、LINEしてきてくれた他の店舗のスタッフもいるし、本当に幸せすぎる。

 

 

 

 

そんなお話。

 

 

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

スタッフからのサプライズ

月に2回ある店内ミーティング。

 

 

 

月初はキャンペーンや取り組みの再確認や改善提案などを話し合い、月末は数字の確認と取り組みの確認。

 

 

 

だいたいこんな感じだ。

 

 

 

先日もいつものようにミーティングが繰り広げられていた。

 

 

 

 

いつものようにミーティングが終わり、いざ朝礼ってなった瞬間にあいつが動いた。

 

 

 

 

 

 

こいつだ。元ヤンキーである。

 

 

 

そして現在では…

 

 

 

自称:天使の輪っか作り師 ケイスケオノハラ(以下天使)

 

 

 

天使「てかさぁ、自分ちゃんとやっとん!?」

 

 

ゆみ「は?やっとるし!」

 

 

僕(え、なに、急に喧嘩始まったw)

 

 

 

天使「でもやってないからさ、結果が出てないんやないん!?」

 

 

 

ゆみ「いや、やっとるし、つかもういいけ」

 

 

 

僕(最近喧嘩多いなーこいつらw朝から勘弁してくれー)

 

 

 

天使「ちょ、来いや」

 

 

 

ゆみ「なんなん」

 

 

 

天使がゆみを二階につれていく。

 

 

 

僕(まぁこれくらい熱くぶつかり合うことも大事かもね。でもなんで急に怒り出したんやあいつは)

 

 

 

とか思ってると…

 

 

 

突然ハッピーバースデートゥーユーを歌いながら天使オノハラとゆみがケーキを持って登場。

 

 

 

 

僕(え、今日誰か誕生日だっけ!?やっば!!忘れてた!!やっべーーー)

 

 

 

 

すると僕の前に…

 

 

 

 

 

 

え、、??!!?

 

 

 

俺誕生日じゃないよ!!

 

 

 

 

って思ってたらなんとハッピーウエディング!!

 

 

 

ただの天使オノハラのミス!!

 

 

 

http://ryosuke-saeba.com/archives/58

 

 

 

↑このブログをお読みください

 

 

 

 

 

 

初めて奥さんと出会った日の写真を使ってくれたみたい。(ちな左が奥様)

 

 

 

 

なんかもう泣かなかったけど、別に涙とか出そうでもなかったけど、ほんと僕は素敵なスタッフに恵まれてるなって。

 

 

 

 

こんなのってめちゃくちゃうれしい。

 

 

 

 

他の店舗のスタッフとかもおめでとうございますって言ってくれたりする。

 

 

 

言葉だけでもめちゃくちゃうれしいのになにかをしてもらえるってのはその何倍もうれしい。

 

 

 

 

幸せだ。

 

 

 

 

みんなに少しずつお返しをしていきたい。

 

 

 

 

素敵なサプライズをありがとう。

 

 

 

 

love.

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1

時代の変化に適応するか否か。

時代の変化を感じた

 

 

 

昨日の続き。

 

 

↓昨日のブログはこちら

 

グラデーションカラーならおまかせを

 

 

 

めちゃめちゃささいなことなんだけど、、

 

 

 

一緒に働いてるスタッフがSNSを見て僕にやってもらいたいと思ってたってなんか不思議に感じるのは僕だけなんだろうか?

 

 

 

以前僕は大阪で働いてたことがあるのだがそのとき、ヘアカタの仕事を担当してる先輩がいてその人のスタイルを見て可愛いなーとか、この人に髪やってもらいたいなーとか、この人から学べるっていいよなーとか思ってたりしてました。

 

 

 

 

そこまでじゃないにしてもそれに近い感じなのではないかな?と。それの現代版的な。

 

 

 

 

やっぱりネットやSNSが普及してからの時代の変化はめまぐるしく感じる。

 

 

 

どんどん職業がなくなっていき、新たなお金の生み出し方が出てくる。

 

 

 

すごい時代の節目に自分は30歳という時代を作っていくど真ん中の世代としているんじゃないか?って思うこともある。

 

 

 

いつの時代も時代を作っていくのは若者である。

 

 

 

もうね、お金を稼ぎたいなら、成長したいなら、支持されたいならSNSだとかって最低限必要なことなきがする。

 

 

 

だって、安倍さんが演説のときに若者とツーショット写真撮ってSNSで拡散しといてって言う時代ですよ?総理大臣ですよ?

 

 

 

そんなの数年前ありました?

 

 

 

先日、系列店のブランチのリーダー坂本と話したときに言ったんだけど、、

 

 

 

僕はネットや撮影やコンテストが好きだからってだけでやってるわけじゃない。自分が生きていくために必要だからやってる。自分の目的や目標に対して必要な素材だからやってる。

 

 

 

これからトップに立ちたいなら、みんなを引っ張っていきたいなら、店長になりたいなら、SNSをやることやネットに住みつくことは必須だと思う。というか、もはやそういうのってスタンダードな時代だから俺もだいぶ遅れてるんだよね、、。

 

 

 

と。

 

 

 

別に発信がどうとかって話じゃなくて、見てなかったら単純に時代が読めないから。やってなかったら単純に判断ができないから。

 

 

 

やってない人は決まってこう言う。

 

 

 

それって大丈夫なの?

 

 

 

 

意味あるの?

 

 

 

 

とか。未知だから怖いだけで、そこにいる人たちからしたら未来予測ができる。この差よ。

 

 

 

古き良きを大事にすることは大切なことだ。

 

 

 

だけど、それにこだわるあまり仕事がなくなった職業も、人もいる。

 

 

 

 

古き良きってさ、あくまで時代の変化に適応できてる人が大切にするもので、適応できてない人は大切にしてるんじゃなくて適応できない、したくない言い訳なんじゃないか?って思う。

 

 

 

僕はまだまだだ。お店の店長としてもまだまだだし、美容師としてもまだまだし、人間としてもまだまだだ。だからこそ成長したい。時代に取り残されたくない。スタッフたちを豊かにし続けたい。お客様を幸せにし続けたい。家族を幸せにし続けたい。

 

 

 

だから僕は自戒の意を込めてここに記す。

 

 

 

それでは。

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40ixd5140d

Instagram

https://www.instagram.com/canoe_saeba/

TEL

0839022255

住所

753-0825
山口県山口市矢原町6-1